宮下日記(2016/8-)

2017年2月27日 (月)

花粉の季節

 お久しぶりです宮下でございます...
寒い寒い冬も通り過ぎつつありますが、皆様体調管理には気を付けてください!

 わたくし実は花粉と扁桃炎のダブルパンチをくらってダウンしてました、、、

 というのもわたくし何を隠そうアレルギー反応MAXレベルの花粉症持ちでございまして...(笑)
そんな人が花粉の爆心地で働けるのか!?なんて思いますよね、僕も思ってました。

 結論からいうと働けます!ただまだ飛びはじめで量も微量だと思うので油断はできませんが!!

 まだ花粉が飛ぶ前の季節から対策をしようと先輩方に花粉対策を聞き回っていたのですが、みんな口を揃えて「花粉を飲めば治る!」みたいなことをいうのです...正直全然参考にならなかったです...治療法がワイルド過ぎです(笑)

 あとは山にいれば排気ガスと混ざっていない純粋な花粉だから街よりいいなどという意見もありましたが、それもまだよくわかりません...どうにせよもうすでに最強クラスの薬を呑みながら仕事をしているわたしからしたらあまり差はないきがしますが...(泣)

 次回までに世の花粉症持ちの方々のためにも花粉に関する有力情報を集めとおきますのでお待ちくださいませ!

 そして最後に...樹液が流れ出ていて綺麗だなぁーと思って撮った写真です、これが固まると琥珀になるのですね。もしかしたらこれもすでに固まっていたかも知れませんが触ってないのでわかりません、(笑)

Kimg09771080x1920_2

なんだか春の訪れを感じますね...

宮下

2017年1月23日 (月)

雪山での仕事。

 みなさま明けましておめでとうございます、宮下です。
なかなかお久しぶりの更新になってしまいましたのですっかり季節も本格的な冬になりました。

 もうすでに雪も何日か降りましたね、ここ檜原村は東京都ですが山岳地帯ですので都心のように溶けてはくれず山頂などになると未だにかなり積もっていたりします。

 Kimg07921920x1080

 ↑の写真は私が年明け最初に入っていた現場付近なのですが、なんと車で移動しそこからさらに一時間ほど山を登ったところにあるのです!
 年明けそうそういいトレーニングをさせていただきまさした...(笑)

 ただそんな長く苦しい通勤よりも厳しいことがあります...寒さです!!
 作業中は体を動かすので暑く休憩をすると一気に体温が下がります、汗もかいているのでとても寒いです、みんな着る物のバランスを調整して低体温症などを防いでいます。

 そんな中でも楽しみがありまして、それがこれ!

Kimg07551920x1080

 何をしているのかと言いますと、お昼ご飯のカップラーメンを食べるためにお湯を沸かしているのです!
 陽のあたる場所を見つけてそこで食べる暖かいラーメンは最高なんです!!!!(笑)
 陽があたるので雪もなく、食べ終わったら昼寝をして午後に備えるんです。(笑)

 とまあ初仕事の話が仕事内容ではなくちょっと変わった話になってしまいましたが(笑)。今年も頑張って山へ繰り出して参りますので、皆様どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

宮下

2016年12月12日 (月)

山歩きと発見。

おひさしぶりです、宮下です!
寒い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか??

さてさて今回は仕事をするにあたり必ず伴う「山登り」の途中で発見した物を少しご紹介します!

まずはこちら!

Kimg05281920x1080

鳥居ですね!山のなにも特徴のない斜面にふと現れたんですよ!
こういうのを見つけるといつの時代に、誰が、何のために建てて一体何に使っていたんだろう??など色々なことを想像してしまいますよね...

続いて...

Kimg06851536x864

これはどうやらアナログの単眼鏡のようで、ただたんに丸太に丸く穴が開けられていてそこを覗くだけ!例の手でカメラを作って覗くとなんとなく焦点が合って見やすくなる仕組みと同じ要領と思われます...

そしてそして...

Kimg06811920x1080

これは鳥の巣にみえますが、どうやら「熊棚」といわれるものみたいです。
熊が木に登りドングリなどの木の実を食べた跡だそうです、この熊棚があると近くに熊がいる可能性があるので登山の際は皆様もお気をつけくださいね!

そして最後に...

Kimg04921920x1080

言わずもがな、そうトイレです...(笑)
恐らくもともとは山仕事で山に入る人が使っていたのでしょうがこのトイレちょっと開放的すぎですよね...(笑)

この様に山を歩くと様々な発見があるのです!
皆様も是非!!

宮下

2016年11月21日 (月)

新人、木に登る。

 お久し振りです宮下です、いよいよ本格的に風邪の季節到来といった感じですが皆様お元気でしょうか?

 さてさて今回の宮下はチェンソーズのイベントごとのなかから「ツリークライミング」をご紹介します。

 内容は読んで字のごとく木登りでございます。ただ木登りというとまるでわんぱく小僧の如く素登りでもするのか??なんて思っちゃいますよね?(笑)
 それは違うんです!!ツリークライミングはツリークライミング!歴とした技術が存在するんです!!

 簡単に紹介させて頂きますと...ダブルロープテクニックという技術が主となります。まず木に専用のロープをかけそのロープでシステムを組みます。そして登る人はサドルといわれる道具を身につけロープのシステムと連結させ登るのです!!文面だといまいちぴんとこないですね...

 正直私は登る前は木登りって...?登って楽しいのか!?
などと思っていましたが実際にやってみると最高に楽しく気持ちがいいです!!
チェンソーズでも定期的にツリークライミングのイベントを開催していますので皆さんも是非体感してみてください!

Kimg04951920x1080_2

宮下

2016年10月31日 (月)

新人、山見に行く。

 皆さまご無沙汰しております、宮下です。
このところ一気に寒くなりましたね、体調などくずしてませんか?大丈夫でしょうか?
 
 早速ですが今日は『山見』というお仕事を紹介したいと思います。
どうでしょう、山を見ると書いて『山見』。
ピンときますかね?わたしははじめてきいたときあまりピンときませんでした...

 結論から言うとざっくり『山の境界線を探すお仕事』とでも言いましょうか...

 え!なにその簡単なお仕事!?
と思ったあなた、そんなに甘くはないんです。
山の境界線って実は探すの大変なんですよ!
具体的に何が大変かというと...山の境界線というのは家や土地のように塀や道路などでわかりやすく境がないんです。
 
 では、何をヒントに境界線を探すのかというとまずは地図をもとにある程度の目処をつけ周辺の木々、山林の違いを探します。その違いを探すのが難しいんです!
 僕たち新人はまだ樹種の選別すらままならないのに先輩方は微妙な木の大きさや樹種、間伐の有無など...とにかくヒントとなり得る微妙な差ですら見逃しません。
 とはいえまれに明らかに違う樹種で一列だけ線をひくようにわかりやすく境界線になっている場所があったりもします。

 『山見』 とにかく経験値が必要でどんな作業よりも難しいと感じます。下刈りをするにも間伐するにもまずはこの山見をして範囲を決める、そう、船で言うところの舵取りというか船長というか...とにかく失敗の許されない大事な大事ななお仕事の紹介でした!!

 最後に問題です、この写真にも山の境界線となり得る部分があります、それはこね写真のどの部分でしょうか??

 Effectplus_20161030_232343

宮下

 

2016年10月10日 (月)

新人の日常 毎木調査編

 皆様どうもこんにちは。今回は現場組ブログの打順が一巡したので再び宮下です。何を書こうかまだネタが少ないものでとても悩ましいところではありますが今日は少し山での仕事のお話を・・・

 ここ一か月ほど私は毎木調査というお仕事をしてまいりました、それはなにかといいますと。。

Sugi_2




 こんな感じの森で杉やヒノキ、ときにはマツなどの木の樹高や幹の太さなんかを測るお仕事です。

 勘のいい方はもうこのへんでお気づきかもしれませんが、そう、この仕事の大半は過酷な山登りなんです、(笑) ポイントによっては2時間や3時間くらい山を歩かないと到達しないポイントだってあります。

その過酷さが僕たち新人にはいいトレーニングになりいい刺激になるのですが、同期の城〇君なんかはどうやらドМ体質らしく、いつも嬉しそうに過酷な山に飛び込んで行っていました、変態も極めると武器になるのですね・・・

 さて、話が若干脱線しましたがその道中、やはり山の中なので様々な植物や動物と遭遇します、まあ、何が言いたいかといいますとわたくし宮下翼、新たな趣味を発見いたしました!!ということでして・・(笑)

それは・・・なんと・・・・・・キノコの写真集め(通称キノココレクション)です!!!

最後に、キノココレクション珠玉の一枚、『タマゴタケ、青い栗を添えて』でお別れです!

Kuri_2


可愛いでしょ?(笑) 僕自身ひげ面ですが結構こういうの、好きなんです。(笑)(笑)

でわでわ、また三週間後にお会いしましょう!!

宮下

2016年9月20日 (火)

はじめまして!!

 みなさまはじめまして、東京チェンソーズで8月からお世話になっております新人の宮下翼と申します。

 今回は現場3人、事務2人の計5人の新人がいるので様々な目線での林業にまつわる話から日常まで、みんなで協力して更新してまいりますので是非、暇な時にでも覗いてみてください。

 さて、わたくしも林業の世界に飛び込んではや1か月半、仕事のことでも書こうかと思っていたのですが初回なので軽く自己紹介をさせてください。

 まずはなぜこの林業の世界に飛び込んできたのか・・・単に自然が好きで自然の中で働きたいからという単純明快な動機はもちろん、やはり色々と考えがあってこの業界に入りました、ただとてもとても話が長くなりそうなのでその辺は追々、なぜチェンソーズを選んだのか?などと合わせて紹介していけたらと思います。

 少しパーソナルな情報も・・・年齢は今年で26歳になりまして、好きな食べ物や好きな色などは毎日気分で違うので箇条書きにできないタイプ。どんな性格?と聞かれても変わり者だと自負しているうえに八方美人で相手によって対応を変えてしまうので自分でもよくわかりません、ちょっとでも時間があれば世間に対して哲学じみた一人脳内ディスカッションをしてしまいます。趣味は主にバイクや散歩、徘徊することです、地味ですね(笑)

 ちょっとチェンソーズこんな人雇って大丈夫!?なんて声が聞こえてきそうですが大丈夫ですよ、根はとっても真面目なので・・・まずはきっちり基礎を固めていち早く会社の、そして社会のお役に立てるような仕事ができるよう頑張ります!!

 

 最後になりますが先週の現場で撮れた幻想的な山の写真を!

Misty_2


では皆さま、季節の変わり目、雨の日も多く気温の変化も激しいのでどうか体調などにお気をつけてお過ごしくださいませ・・・

宮下