吉田裕貴日記(2018/8-2019/8)

2018年10月31日 (水)

O☆MO☆TE☆NA☆SHI

O☆MO☆TE☆NA☆SHI

こんばんは、滝川クリステルです。
 
 
 
 
 
・・・ごめんなさい、新人の吉田です。
 
 
暑かった夏も終わり、めっきり涼しくなってきましたね。灼熱の下草刈りも終わり、蜂に刺されることもなく、熱中症になることもなく、無事にひと夏越えられました。
 
 
 
じゃあ今って何してるの?
よく聞かれるんですよ、「林業って木を切ってるんでしょ?」って。
もちろん間違ってはないんですが、それだけじゃないんです。
最近はあちこち飛び回って林道や歩道の整備をしたり、倒木の処理をすることが多いんです。お陰様で体がバキバキです。これもチェンソーズのお仕事。
 
44953620_890562061154399_89009202_2
台風でぐちゃぐちゃになった払沢の滝周辺を片付けたり
 
 
45008445_2067705556623634_106875370
道標を立てたり
 
 
45073232_248862925789579_7660391531歩道を綺麗にして階段を作ったり
浅間尾根付近に作ったこの階段は「吉田階段(非公認)」と名付けました。通る際は吉田に思いを馳せてください。
 
たくさんの人に檜原村に山の中に来ていただけるよう、お越しいただける皆さんに喜んでいただけるよう、チェンソーズが「OMOTENASHI」します!!
 
 
吉田裕貴

2018年9月17日 (月)

研修生なんです

こんにちは!!

すっかり涼しくなりまして、現場仕事もはかどる季節となってきましたね。暑いのが苦手な私にはありがたい限りです・・・。

さて、入社一年目の私は【緑の雇用】の研修生として学ばせていただいています。現場を休んで研修に行かせていただいて、会社にも先輩方にも講師の先生方にも感謝感謝です。

先日の研修では生まれて初めて伐倒作業をさせていただきました。手取り足取り教えていただきながらでしたが、無事に伐倒できました。立木がゆーーーっくり倒れていく様はぞくぞくしました。

伐倒に使うチェンソーですが、こんなに大きいものもあるんです!150cm以上あったかと思
いますが、重すぎて私には現場まで持っていけないし、扱えないし・・・。
41768483_2174692349438178_734917794
41851231_238736050151014_8191936207

山の男は改めて凄いなと、体を鍛えねばと実感した研修の一コマでした。



吉田裕貴

2018年8月27日 (月)

『新人の吉田』です!!

皆様、初めまして。

鳴島さんに続きまして、シーズン6の2番バッター新人の吉田裕貴(ヨシダヒロキ)です。
社内ではヨシダ被りを起こしてしまっていますが、『新人の吉田』と覚えていただければ幸いです。

さて、初めましてということで私も簡単に自己紹介をさせていただきます。

〇宮城県仙台市出身の32歳

〇前職は仙台の工務店に勤務 
 
〇スポーツ好き(主に観る方) 
 
〇色黒め、汗多め

〇主食は豆腐

〇休日はゴロゴロするか、飲み歩くか

〇バイク通勤


とこんな感じです。何ともよくわからない人間ですが、ちょっとづつブログに書き綴っていきます。お楽しみに。
 
工務店で建築を仕事としている中で、国産材を使うことに大きな意味を感じていました。
地元の木材を使うことで、地域に雇用が生まれ、どこぞの外国で無秩序に伐採される木材を減らし、でっかいタンカーで運ぶエネルギーの無駄を減らし、使われずにいる山の木を街の中へ木材として使うことで炭素の固定(貯蔵)にもなります。
 
木材を扱うことの意味を考えていくと、木材を生み出す仕事はどうなっているの?林業ってどうなの?山の仕事はヤバいって聞くけど・・・?と、木材の上流の仕事への興味がフツフツと湧いてきて、いつしかその想いが溢れてしまいまして、チェンソーズの門を叩かせていただきました。
 
自分は入社したてのヒヨッコです。今年の猛暑の中、その日の仕事を無事に終えることで精一杯な毎日です。一年間限定の新人ブログが終わるころにはバキバキの山男になっている姿を想像しながら、また明日も山の中へ・・・。
 
文章ばかりでは味気ないので、山の中で撮りためたものをちょっとだけ
 
~合成じゃないよ~
39974448_257318821564245_40621427_3

~木漏れるか木漏れないか~

40005417_338130503396523_20487231_2

チェンソーズ on the hill そして、『新人の吉田』を今後ともよろしくお願いします!!
 
吉田裕貴