« 関谷駿がやっていること | トップページ | 目線の違い »

2018年2月 9日 (金)

懐かしい写真

皆さんこんにちは
関谷駿です。

2回目のブログとなる今回は、懐かしい写真を頂いたので、そこから話をしていこうと思います。

27836211_1409181995860428_204644839 早速ですがこの写真は、若かりし頃の関谷駿です。
前回の記事で東京チェンソーズとのかかわりが、かれこれ4年以上になる事をちらっと話しましたが正に4年半前インターンシップでお世話になった時の写真です。

昔の自分を見るのは不思議な気分になるものですね。
周りからはあんまり変わっていないと言われました。
昔の方がやせていたくらいでしょうか?(笑)

当時何を体験したかというと、真夏、一番暑い時期の3週間、下刈りという作業をしました。
植えてある苗木周りの草を刈る作業です。
チェンソーズをご存知の皆さんは既にほかの方の記事や林業の知識として知っているかと思うので詳しい説明は省かせて頂きます。

いや~暑かったです(笑)
直射日光に晒されながら大鎌を振っている訳ですからね。
最初の頃は一日にどれくらいの飲み物を持っていけば足りるのかわからず、
夕方には足りなくなった事もありました。
そんなこんなで日に日に持っていく量が増え、最終的には6L持っていき5.5Lを一日に消費していました。
この消費量はチェンソーズのメンバーも驚く量だったようで、「お前飲みにかかってんだろ!」と笑われたのを覚えています(笑)

それ以外に覚えているのは、草の匂いです。
切った草から出た水分と夏の暑さで匂いが充満します。
草によっても匂いは違い、甘いピーナッツバターのような香りがすることもあれば、
ザ・葉っぱというような青臭い匂いもしました。
どちらもなかなか強烈だったように思います。

そんな感じで4年半前の自分はがっつり林業の一部を体験していました。
その後すぐには林業の道を選ばなかったわけですが、なんだかんだで今こうしてチェンソーズでブログを書いています。
何がどう繋がるかわかりませんね。

ちなみに写真で手に持っているのは、期間中毎日その日の作業内容や感想、得たものを記録していた冊子です。
最終日を迎え、ちゃんとやり遂げたというサインを記入してもらった後のワンシーンでした。
あ、今気づきましたが履いている靴は今でも現役です。登山靴は強いですね(笑)

それでは、また次回お会いしましょう。
ここまで読んで頂きありがとうございました。

関谷駿

« 関谷駿がやっていること | トップページ | 目線の違い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361713/72874794

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい写真:

« 関谷駿がやっていること | トップページ | 目線の違い »