« outdoor day!!! | トップページ | 植え付け »

2017年4月28日 (金)

今日の佐田さん 《植栽編》

こんにちは 森です。


春は、樹を植える「植栽」の季節です。

今回は佐田さんを通して、春の植栽の空気をお届けできればと思います。
Dsc_0543_3
佐田さんは、30代半ばで、ふたりの男の子のお父さん。

チェンソーズで一番ユニーク。(だと思う)
たまに佐田さんの口笛が聴こえてくると、

現場は昭和の青春映画感につつまれる。




今日は杉苗を植えていきます。


Dsc_0538
「トンガ」というツルハシのような道具を使って穴を掘る。

等間隔に植えていくが、株があったり、石があったり、根があったりするので、

場所も慎重に選ぶ。


Dsc_0539
次に、掘った穴に苗木をさしいれ、土をかぶせる。

様々な配慮をしながら、丁寧に植えていく。
Dsc_0540_2
次に、根元をよく踏み固めて、根が乾燥しないようにする。
Dsc_0541
枯れてしまい、補植が必要になることも多いので、

最後はきちんと確認。

何か話しかけているようにも見える・・・


実はこれが、この現場で最後の一本。

これで約二週間の植栽現場も終わりです。


Dsc_0545_2
天気も手伝って、最終日は皆ほっとした表情。

Dsc_0549
終了後、皆で山を降ります。ちょうどお昼です。




ランチ前に再度山へ登っていく佐田さん。

Dsc_0560

何かを探しているようです。
Dsc_0567

手に持っているのは、トゲだらけの山椒。

山椒の若葉は香りがすばらしく、

佃煮などにするとピリリとして、それはそれは美味しい。
(数日後、佐田さんのお弁当箱には、自作の山椒の佃煮風が山のように乗っている・・・山椒丼といった感じ。ちょっとつまませてもらうと、やっぱり美味いしい。パンにも合います)

こんな感じで、ささやかな山の恵みを持って帰ったりすることがしばしば。



皆閥後に芽吹いた植物は、元杉檜の林だったとは思えないほど多種多様。

これらの植物は夏に向けて、今回植えた苗木を覆う勢いで繁茂していきます。

次の作業は 植えた木をそれらから守るための、夏の「下刈り」です。

今日のようなぽかぽかの陽気とは打って変わって、

刺すような日差しの中での作業になります。



あっという間に過ぎていく若葉の季節を 

みんなそれぞれに楽しんでいるようです。

Dsc_0570
おわり。

« outdoor day!!! | トップページ | 植え付け »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361713/70405894

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の佐田さん 《植栽編》:

« outdoor day!!! | トップページ | 植え付け »