« 2017年2月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月28日 (金)

今日の佐田さん 《植栽編》

こんにちは 森です。


春は、樹を植える「植栽」の季節です。

今回は佐田さんを通して、春の植栽の空気をお届けできればと思います。
Dsc_0543_3
佐田さんは、30代半ばで、ふたりの男の子のお父さん。

チェンソーズで一番ユニーク。(だと思う)
たまに佐田さんの口笛が聴こえてくると、

現場は昭和の青春映画感につつまれる。




今日は杉苗を植えていきます。


Dsc_0538
「トンガ」というツルハシのような道具を使って穴を掘る。

等間隔に植えていくが、株があったり、石があったり、根があったりするので、

場所も慎重に選ぶ。


Dsc_0539
次に、掘った穴に苗木をさしいれ、土をかぶせる。

様々な配慮をしながら、丁寧に植えていく。
Dsc_0540_2
次に、根元をよく踏み固めて、根が乾燥しないようにする。
Dsc_0541
枯れてしまい、補植が必要になることも多いので、

最後はきちんと確認。

何か話しかけているようにも見える・・・


実はこれが、この現場で最後の一本。

これで約二週間の植栽現場も終わりです。


Dsc_0545_2
天気も手伝って、最終日は皆ほっとした表情。

Dsc_0549
終了後、皆で山を降ります。ちょうどお昼です。




ランチ前に再度山へ登っていく佐田さん。

Dsc_0560

何かを探しているようです。
Dsc_0567

手に持っているのは、トゲだらけの山椒。

山椒の若葉は香りがすばらしく、

佃煮などにするとピリリとして、それはそれは美味しい。
(数日後、佐田さんのお弁当箱には、自作の山椒の佃煮風が山のように乗っている・・・山椒丼といった感じ。ちょっとつまませてもらうと、やっぱり美味いしい。パンにも合います)

こんな感じで、ささやかな山の恵みを持って帰ったりすることがしばしば。



皆閥後に芽吹いた植物は、元杉檜の林だったとは思えないほど多種多様。

これらの植物は夏に向けて、今回植えた苗木を覆う勢いで繁茂していきます。

次の作業は 植えた木をそれらから守るための、夏の「下刈り」です。

今日のようなぽかぽかの陽気とは打って変わって、

刺すような日差しの中での作業になります。



あっという間に過ぎていく若葉の季節を 

みんなそれぞれに楽しんでいるようです。

Dsc_0570
おわり。

2017年4月12日 (水)

outdoor day!!!

どーも皆様、お久しぶりでございます!新人の細田です。かれこれ月イチのペースでまわってくるはずのブログの存在をすっかり忘れておりまして…(サボっていたわけではない!)。お待ちかねの細田ブログの登場ですよ。サボりに関しては海の底よりも反省しておりますのでお見逃し頂きたい…
先日、4月8.9の土日におきまして、東京の代々木公園内で開催されたアウトドアデイというイベントに参加させて頂きました!アウトドアデイとは、今年で17回目をむかえる、国内最大級のアウトドアイベントらしいです。入場料がなんと無料のうえ、さまざまなアウトドアメーカーのブースが立ち並び、実際に触れたり体験ができるといった、アウトドア好きになたまらないイベントなんですよ。
その中に、我々東京チェンソーズが参上したのです!ブースの内容は東京のヒノキを使ったスプーンと、カッティングボードのワークショップです。スプーンはヤスリがけをした後、クルミオイルを塗って仕上げ、カッティングボードは鉈を使って切り出してカンナをかける内容でした。特にカンナがけは、大人も子どもも夢中になっていました!上手くカンナがのって、スルスルとクズが出でくるのがたまらなく気持ちいいんですよ…中には削り出したカンナクズを持ち帰る方もいました。店頭にくるお客さんからも''木のいい匂いがする''とご好評いただきました!土日の2日間は残念ながら天気が悪かったのに、来場者数はなんと2日合わせて約10万人以上!!雨でも非常に活気と熱気のあるイベントでした。
最後に、我ら東京チェンソーズのワークショップブースの写真を載せます。設置に半日を費やし、社長の素晴らしきアイデアから生み出された(無茶振りとも言える)テントです!けっこう好評でしたよ社長!!

17887076_2268875646670190_176689742

17901911_2268875656670189_139393760

細田

2017年4月10日 (月)

ごぶさたです

いつのまにやら春ですね。

はい・・・・ブログをサボっていたこと、新人一同を代表してここにお詫び申し上げます。3月は山仕事も事務仕事も忙しく、ブログ以外のお仕事はみんな頑張っていたのですが、ブログだけ・・・ブログだけ・・・できなかったんです。

 暖かい地方(都心を含む)では桜が見ごろを迎えているようですね。檜原村では桜はまだで、どちらかというと梅が満開です。

檜原村では3月になると、ヤマメ漁が解禁し、フキノトウがボコボコ顔を出し、ヤブカンゾウやワサビがもっさり生えてきます。そのうちに、タケノコやゼンマイ、タラの芽、ワラビがニョキニョキ出てきます。自然のものだけでおかずが揃っちゃう日もあります。この時期はスーパーマーケットがなくても、畑がなくても生きていける気がします。

 さて、私は事務担当なのですが、ちょっと別な仕事もしました。木に焼きペンで文字を焼き付けるという、職人ぽい仕事です。写真は試し書き。東京美林倶楽部の法人会員様として、会社の記念樹を植えていただくことになり、その記念品的なものです。

Img_3828

 東京美林倶楽部は今月に第3期の植えつけがあります。

以前から、私も個人的に入会したいと思っていたのですが、息子がだいぶ歩けるようになったこの春、家族で植えつけに参加することにしました!生まれた年に植えるのも記念になるけれど、自分の足で歩いて登って、自分の手で作業させたいなと思ったのです。とはいえまだ1歳なのでどこまでできるかわかりませんが、頑張ってくれると思います。

 

今日はお昼に山へ行き、植えて9年経つというスギ林を見ました。子供が小学4年生頃にこのくらいの木になるんだなぁと思いました。桜を見ると、去年の桜や来年の桜の頃を想ったりしますが、木の成長とともに家族のことを想ったりするのも素敵ですよね。

Img_3819

写真は事務所に生えていたヤブカンゾウ(食べられる草)

竹本

2017年4月 5日 (水)

お久しぶりです。

皆様大変にご無沙汰しております。覚えていらっしゃいますでしょうか?城定でございます。
そうです。このブログが会社のブログである事を忘れて好き勝手な内容ばかり書き綴るあの城定です。

大相撲初場所の千秋楽を観ながら前回ブログを書いていたのが、気がついてみれば春場所が終わってしまっているではないですか…
我が子を炎天下の駐車場の車の中に放置する〇〇親が如き放置プレーを敢行していたわけでございます。。。
これは本当に許せませんね。。。
そのくらい罪深い私が、稀勢の里の逆転優勝に感化されて重い腰を上げてブログを再開したことは言うまでもないでしょう。(ホントは千秋楽観て、前回の千秋楽のときにブログ書いてたの思い出して焦った)
こんな事を申し上げますと、私のブログを楽しみにしていただいている(推定3名いるかどうかの)読者様はこの調子だとコイツ次の更新も2ヶ月後にするつもりだぞ。と思われるかもしれませんがご安心ください。
ここにブログ完全復活をお約束します!

と宣言してみたものの今回のネタすら見つかっていない次第です。。。
しかし2ヶ月ぶりという事ですので、ここ最近の私のお仕事を振り返ってみます。

まず初の間伐現場に入らせていただきました。
Img_2395
(大きな声では言えませんが恐〜い先輩に睨まれながら頑張りましたよ!)

それから以前紹介した枝打ち。
Img_2439
最近は毎日枝打ち地獄!パッと見地味ですが結構疲れます。。。精神的にも。。。

最後に、搬出現場にもお邪魔しました。
Img_2437
いい木ですよね?僕はほぼ見てただけですが…

てな感じの2ヶ月でした。
あっさりと振り返ってしまいましたがなかなか中身の濃い日々を過ごさせていただいております。
毎日疲れきってよく寝られます。
皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?
山のあちこちでも少しずつ春になったなと感じる場面が増えてまいりました。がまだまだ寒いです…

まずその心配はないかと思いますが、現場組の新人他2人が誰かさんのようにサボったりしなければ3週間後、もう少し春らしさが増した頃またお会いしましょう。

…サボっててすみませんでした。反省しております。

城定