« 雪山での仕事。 | トップページ | 枝打ち »

2017年1月26日 (木)

こたつを出る決心をして

こんにちは、竹本です。寒波到来中、山と川に囲まれた檜原村はしんしんと冷えております。事務所ではストーブを焚いてモコモコスリッパを履いて寒さをしのいでいます。現場のみなさんもいろいろ寒さ対策しているようですが、新人の宮下君はヘンなタオルの巻き方をしています。写真が見たい方は宮下君にリクエストを。

 さて、そんな冬にもいろいろな楽しみがありますね。檜原村の冬の楽しみは、薪ストーブにあたって何もしないパターンもありますし、アグレッシブにお外へ繰り出すパターンもあります。お外へ「氷瀑」を見に行きましょう!ひょうばく。滝が凍ることです。氷瀑は日本の各地に存在し、その地域の人々の冬の楽しみの一つとなっているようです。そして氷瀑の楽しみ方はそれぞれのようです。自然の姿を見て楽しんだり、ライトアップしたり、クライミングしたり・・・。

檜原村の観光スポットである「払沢の滝」は冬の寒い日に凍ります。年によって滝が全部凍ったり全部は凍らなかったり。村では毎年、氷瀑クイズ(滝がいつ最大結氷するか当てるクイズ)やフォトコンテストが開催され、とても盛り上がります。

かくいう私も、実はまだ払沢の滝の氷瀑姿を生で見たことがありません。だって寒いんだもん。でも見てみたい。でも。。でも。。でも。。

 そんな決心のつかない人は、25日に行きましょう!

25日(日)、「払沢の滝冬まつり~ほっこり市」(檜原村観光協会主催)が開催されます。会場は滝の駐車場から滝にいく途中です。農産物か買えたり、村のおいしい食べ物が食べられたりします。ほっこり市の会場となりでは、東京チェンソーズの東京美林倶楽部現地見学会も開催いたします。滝を見がてら山を見るもよし、山を見がてら氷瀑を見るもよし、ぜひ冬の檜原村へお越し下さい。(防寒忘れるべからず)

東京美林倶楽部現地見学会の詳細・お申込みはこちら。

http://birin.club/tour2017-1/

H29124after_2

写真はこおりあそび。作り方は、鍋に水と材料を入れ、外に出して一晩寝かせる、です。

 

竹本

« 雪山での仕事。 | トップページ | 枝打ち »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361713/69357263

この記事へのトラックバック一覧です: こたつを出る決心をして:

« 雪山での仕事。 | トップページ | 枝打ち »