細田日記(2016/8-)

2017年6月28日 (水)

wild power food⁉︎

どーも皆様、お久しぶりでございます。関東も梅雨入りして不安定な天気が続きますが、お元気ですか?山仕事をする人間にとってもこのよくわからな天気はつくづく仕事の予定を狂わされますね…。個人的には雨の天気は好きなので複雑な心境ですが…。雨にぬれた木の葉や霧がかかった山の景色は心の底から癒されますよ!!
さて、今回のお話のネタは関東が梅雨入りする少し前。日差しがきつくなってきた我が社の社友林での出来事です。昼休みも終わりに差しかかろうとしたその時、山梨からお手伝いに来てくれているシルバーの方が山の中から何かを捉えてきた……。あれは…細長くて…独特の模様があって…猛毒がある……蛇ですね…。正体がわかった瞬間、僕は悲鳴をあげていましたよ(T . T)。話を聞いたところ、赤まむしという蛇みたいです。猛毒もさることながら、食べれば凄まじいまでの精力増強効果があるとかないとか?
ひとまず毒のある頭部は切り落として、いつでも食べられるよう皮も剥がされました。それからしばらくして…、この日の仕事は道を作るという肉体的重労働、僕のリュックの中にはガスバーナーが入ってる、もうすぐオヤツの時間…。焼いて食べましたよ!直火でこんがり焼いた蛇は少し骨っぽい川魚のような感じで不味くはなかったですよ。なによりすごかったのはその後!全身がものすごく熱っぽくなってしまいました。これもマムシ効果ってやつでしょうか?自衛隊レンジャー育成ドキュメンタリー番組で蛇を捌いて食べる場面がありましたが、この日のオヤツはまさにそれですね。梅雨が明けて暑くなって元気がなくなった時にはおすすめですよ、蛇!ぜひお試しあれ(^_^)

19532574_2325862337638187_1886215_2

細田

2017年4月12日 (水)

outdoor day!!!

どーも皆様、お久しぶりでございます!新人の細田です。かれこれ月イチのペースでまわってくるはずのブログの存在をすっかり忘れておりまして…(サボっていたわけではない!)。お待ちかねの細田ブログの登場ですよ。サボりに関しては海の底よりも反省しておりますのでお見逃し頂きたい…
先日、4月8.9の土日におきまして、東京の代々木公園内で開催されたアウトドアデイというイベントに参加させて頂きました!アウトドアデイとは、今年で17回目をむかえる、国内最大級のアウトドアイベントらしいです。入場料がなんと無料のうえ、さまざまなアウトドアメーカーのブースが立ち並び、実際に触れたり体験ができるといった、アウトドア好きになたまらないイベントなんですよ。
その中に、我々東京チェンソーズが参上したのです!ブースの内容は東京のヒノキを使ったスプーンと、カッティングボードのワークショップです。スプーンはヤスリがけをした後、クルミオイルを塗って仕上げ、カッティングボードは鉈を使って切り出してカンナをかける内容でした。特にカンナがけは、大人も子どもも夢中になっていました!上手くカンナがのって、スルスルとクズが出でくるのがたまらなく気持ちいいんですよ…中には削り出したカンナクズを持ち帰る方もいました。店頭にくるお客さんからも''木のいい匂いがする''とご好評いただきました!土日の2日間は残念ながら天気が悪かったのに、来場者数はなんと2日合わせて約10万人以上!!雨でも非常に活気と熱気のあるイベントでした。
最後に、我ら東京チェンソーズのワークショップブースの写真を載せます。設置に半日を費やし、社長の素晴らしきアイデアから生み出された(無茶振りとも言える)テントです!けっこう好評でしたよ社長!!

17887076_2268875646670190_176689742

17901911_2268875656670189_139393760

細田

2017年2月21日 (火)

木の皮をむく!

どーも皆さん、ご無沙汰しております。ここ最近、同期2人からの呼ばれ方が“はるかちゃん”で統一され始めた新人の細田です!
唐突ですが今までのタイトル『新人ばてばて日常』ですが、いい加減くどいかな〜と思ったので今回から変えてきます…シンプルなタイトルっていいですよね(言い訳)。

年が明けてついに新人もチェンソーを扱わせて頂く機会があったり、枝打ちに精を出している中、ちょっと変わった依頼が我ら東京チェンソーズに来ました。内容としては…『木の皮むいて納品よろしく!』。
…という事で社有林のヒノキを切り出して皮をむくことになりました。なんでも幼稚園の遊具材として使うんだとか。私も元保育士として、木の温かみのある遊具が作られることは嬉しいことです!気合いを入れて皮をむきまくります!作業内容は大まかに、同じ長さに切られた材をスクレーパーというヘラのような道具を使って傷つけないよう丁寧に皮をむく、仕上げに高圧洗浄機で細かな皮を落とす、という感じです。仕上げの高圧洗浄機の威力は半端なく、綺麗に仕上がった材はまるでゆで卵のようにツルツルのテカテカに輝きを放ちます!
仕上がった材をみると、腰の痛みにもめげず、無我の境地に達した状態で雪の降る中ビショビショになりながら作業をした苦労も報われるというものです!どんな遊具に生まれ変わるのかとても楽しみですね。
最後に皮むきの作業風景、飯塚先輩のゴーストバスターズ風高圧洗浄機仕上げ風景、仕上がった材の写真をお見せします!
それではまたお会いしましょう!

16880801_2232156643675424_367853960

16910669_2232156810342074_186057223

16880613_2232157167008705_160468835

細田

2017年1月10日 (火)

新人ばてばて日常〜新年編〜

新人ブログをご覧の皆様、今さらながらですが、あけましておめでとうございます!もう一度言います、今さらですが…仕事納めから元旦が過ぎ、気づいたらもう正月感もなくなり、時が過ぎるのはあっという間だとつくづく感じますね。我々新人がチェンソーズに入社してから初の年越し。年末には事務所の大掃除で入らずの間であった2階に入り、トム、ゆうこといった子どもの名前が貼られた謎の棚を発見したりおもちゃの車を発見したりと、予想外すぎる発見がありました。そして年が明けた今、正月休みで鈍りきった体にムチを打つが如く、片道1時間ほどの登山が必要な現場に入っております!帰る頃には足がガクガクいってますが、いい感じに脂肪を燃焼できているのかなぁとポジティブに考えております…
今年はとにかく仕事を覚える事と、機械のメンテナンス、刃の目立て職人を目指して突っ走っていこうという所存であります!どうぞ、応援よろしくお願い申し上げます!
それではまたお会いしましょう。

15943083_2201579853399770_778376327

細田

2016年12月 7日 (水)

新人ばてばて日常〜雪をかく編〜

どーも皆様こんにちは!新人にしてチェンソーズきっての悪人面、細田でございます。今年も残りわずかとなりましたが、皆様いかがおすごしでしょうか?我々新人が東京チェンソーズに入社して早4ヶ月が経過しました。改めて時が経つのは早いなぁ〜と感じる今日このごろです…
さて、急に話は変わりますが、つい先日雪が降りましたね(11月の話を蒸し返します)。なんでも11月の初雪は54年ぶりらしく、檜原村も例に漏れず銀世界となりました。私も小学生までは雪が降ろうとアクティブに遊びまわっていましたが、それ以降はコタツで丸くなる派に転向していました。今回も雪で現場はお休み…ゆっくりコタツで丸くなれる……わけもない!!こんな時こそ村人のため、チェンソーズのイメージアップのため、今こそこの身を粉にする時がきたのです!!と言う訳で、雪かきに出動です。とは言うものの、雪の降った次の日はものすごい快晴。加えて雪かき現場はとても日当たりのいい集落だったので、1日で綺麗に終わらせることができました!普段の仕事とは違いますが、村のためにお役にたてるということは至極の喜びでした(檜原村の方々、聞いて下さってますか?)。雪の残る村の景色はとても美しいので、見にくる価値はありますよ!最後に雪景色の事務所写真と、昔の遊び心を思い出して私が作った芸術品の写真をのせます。それではまたお会いしましょう!

15397713_2176530402571382_507409700

15354196_2176530432571379_952253380

細田

2016年11月15日 (火)

新人ばてばて日常〜山の恵み編〜

どーもこんにちは!新人の細田でございます。ここ最近、一段と冷え込むようになりましたが、皆様いかがお過ごしですか?私は毎朝布団という楽園から抜け出すのに多大な時間を費やしている始末です…気持ちはあるのに体が拒否するとはまさにこのことですね。
さて、今回の話題は今まで有能なる同期が現場でのお話をお届けしていましたが、今回はちょっとした息抜きコーナーとしてお話させていただきます!(とか言いつつネタ切れで現場の話題から逃げたとは口が裂けても言えませんが…)。以前のブログで、山で仕事をしていると色々な動物とかなりの確率で遭遇すると書きましたが、それにプラスして、野生動物(主に鹿、猪)を食べる機会も増えたなぁと感じています。
最近でも、大先輩がウリ坊を丸々入手してきてくれました。……ここまできたらご想像の通り………丸焼きです。バーベキューグリルに乗っけて豪快に炙り、バリバリと行きましたよ!。
案外クセもなくて美味しいんです…。普段スーパーで見かける切り分けられた肉ではなく、こうした山の中で野生の姿を残した状態で肉を食すと、あぁ命を頂いてるんだなぁ〜としみじみ感じます。ある意味、大人の食育といったところですね。最後にウリ坊様の焼かれる前と後のお姿を載せます。苦手な方はお気をつけくださいね!
それではまたお会いしましょう。

15044855_2159814100909679_8427248_2

15034174_2159814114243011_158689639

細田

2016年10月24日 (月)

新人ばてばて日常〜大刈り編〜

こんにちは皆様!朝夕の寒さが厳しくなってきましたね。チェンソーズきっての努力系モヤシ男、細田です!今回のブログタイトルは某林業小説から拝借しました。
早いもので、僕がチェンソーズに入社して2ヶ月半。最初の頃は毎日のように筋肉痛という地獄を味わっていましたが、最近になって身体も順応してくれたのか、朝の寝起きはだいぶ楽になってきたように感じます。ところが、同期の男子の中では飛び抜けて体力のない僕です。多少同期にバカにされつつも、タイトル通りの毎日を過ごしているのであります…しかし、ここで終わるわけにはいかない!毎日の現場作業と、自宅での密かな筋トレによって、いつかは同期の男子2人に対して、「俺についてこい!!」とドヤ顔で言うのを夢見ているのです!(ただの妄想です…)

さて、そんな妄想男のブログも2回目。今回も現場作業を紹介させて頂きます。今僕らは大刈りという仕事をしています。大刈りとはなんぞやという方もいると思うので簡単に説明すると、間伐前に山に生えている作業に邪魔な灌木や倒木を刈払機を使って切り倒していき、間伐作業をしやすくするというものです。ここで重要になってくるのは刈払機で使用する刃です!上手に刃を研げば、多少の太さの木に対してもスルスルと刃が入って、気持ち良く切る事ができます。この刃に関しての話はまたいずれするとして……
まだ僕たち新人はチェンソーを使っての作業はできません(チェンソーズなのに…)。しかし、この大刈りでは大きくなってしまった灌木を切ると、その瞬間から太陽の光が射し込むこともあります。大きな木を切れると爽快だし、ちょっとした間伐気分を味わうこともできます。それが大刈りの楽しみだと感じます!
最後に、大刈りの作業前と作業後の風景をご紹介します。上が作業前、下が作業後です。
生い茂った山の斜面がスッキリするのはとても気持ちいいですよ!

14643113_2142882405936182_731121462

14813721_2142882435936179_155433291

それではまたお会いしましょう!

細田

2016年10月 3日 (月)

はじめまして!(その4)

はじめまして。
この度、東京チェンソーズに入社しました細田遥と申します。
このブログタイトルももうそろそろ終わりますので、あと少しだけお付き合い下さい!
ひと足先に新人ブログを書いてきた優秀な3名を見て、上がり続けるハードルにとても焦っています…
どうか温かい目で見てやって下さい。
ここで簡単ではありますが、僕の自己紹介をさせて頂きます。
まず名前の読みが「はるか」と女の子っぽい感じですが、どうかご安心ください!
混じりっけなしの男でございます。電話での本人確認の際、「ご本人様ですか?」と疑われる事が
ほぼ100%の確率で起こります…(ただの愚痴なので無視してください)
年齢はただいま25歳。チェンソーズに入る前は3年間、神奈川で保育士をしていました。
元々自然も大好きだったので、それに関わる仕事にも興味がわき、いろいろ調べる中でチェンソーズの
存在を知りました。そこからストーカーのごとくチェンソーズにつきまとい続け、縁もあって今年の7月に採用させて頂きました!
まだまだ未熟者ですが、僕なりに林業の魅力や発見をお届けできればと思ってますので、ほんの少〜し
だけ期待して頂けたら嬉しいです!
最後に、山でのちょっとした発見。つい先日、奥多摩の山の中で木の状態を調査した帰り道、僕の視線の先にあった物、、、、

調べてもらった所、鹿かカモシカの骨だそうです。
山で仕事をしてると生き物と遭遇する事も多いですが、たまにこんな発見があるのも林業の面白いところ
ですね!
それではまたお会いしましょう。

14550568_2128221784068911_1807940_2

細田