« 2015年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月26日 (月)

はじめまして(その3)

はじめまして。
8月から東京チェンソーズで働きはじめました。城定鷹也と申します。
この度新人ブログを担当する5人の3番手でございます。
先立つ他2人の優秀な新人のブログを御覧になって3人目にも期待を寄せていただいている紳士淑女の皆々様、大変申し訳ございません。折り返し地点にてチェンソーズの穴が出てきてしまいました。
しかしご安心ください。残る2人は優秀ですよ。

さて冗談はほどほどにして、早速ですが自己紹介させていただきます。
まず名前ですがジョウジョウタカヤと読みます。珍しい名字のようでよく読み間違えられてしまいますが、シロサダではございません。
私自身も親類以外の城定さんとは、一度病院の待合室で「城定さ〜ん」と呼ばれたときに「はい!!!」なんて場所に合わない大きな返事をしてしまったときに、僕ともう一人立ち上がった女性の方と顔を合わせたことがある以外はお会いしたことがありません。
ちなみにそのとき呼ばれたのは僕ではなく女性の方でした。恥ずかしいだけですね。。。

とまぁどうでもいい情報になってしまい申し訳ありません。
さてさて、私チェンソーズに入る前は東京の上野にてアパレルの販売員をしておりました。
すこしお洒落な印象を与えてしまう言い方になってしまいますが、どちらかというとマニアックな部類に入る服の販売に携わっていました(詳細は後日)
都会から一気に檜原村の山の中へやってまいりましたわけですが。それというのも、もともと自然が好きで山登りやキャンプなんかも(かるぅ〜くかじる程度ですが)好きで、自然の中で仕事がしたいという思いから林業という世界に飛び込んでしまったわけでございます。
こんな大雑把な説明だと、考えの甘い奴だと思われる方も多々いらっしゃるかと思いますので、この辺もいずれこのブログにて詳細も書かせていただき弁明とさせていただこうと思っております。

いらない情報ばかりを盛り込んでいってしまい自己紹介が進みませんが、、、
え〜城定鷹也、男、25歳、職業・林業、趣味・キャンプ・登山・大相撲観戦・海外ドラマ鑑賞なんていう風に箇条書きの方がいいのでしょうか?
サクッと出しましたが海外ドラマ好きです。
これまでも海外ドラマ鑑賞に、たくさんの貴重で短い時間をドブに捨てるかの如く注ぎ込んできました。笑
あまり無駄な時間を浪費したくないのでこれメッチャ面白いよ!というオススメがありましたら是非教えてください。
ものすごく都合のいいことまで書いてしまって大変申し訳ございません。

正直に申しますとブログなんてお洒落なものは初めて書くのですこし戸惑っておりますが、これ以上は会社の名誉にも関わってくるかと思いますので、自己紹介はこんなところで、こんな私でも少しでも会社の、林業の素晴らしさを伝えられる情報を一つ。

と偉そうに言いましたが、すごく個人的に感じたことです。
まだこの仕事に携わって2ヶ月弱、新米もいいところ、右も左も、基本となる植物についてだってほとんど何も知りません。
体力的にも先輩方を見ていると自信が損なわれていく日々ですが、私なりに一生懸命作業をして、「疲れたぁ〜」と顔を上げたときに見える大自然の景色
この仕事をして良かったと心の底から感じます。
晴れた日の青空と、山々の緑
雨の日だって幻想的な姿を見せてくれます。
この自然の中で働かせていただけていることを本当に幸せに思います。
すこし大袈裟な気もしますが(⌒-⌒; )

これから1年間この新人ブログにて私はフレッシュな新人が感じた林業の素晴らしさと、どうでもいい個人的な情報をおりまぜて皆さんにお伝えできたらと思います。
皆様肩の力を抜いてご覧になっていただければと思います。
どうぞ宜しくお願いします。

さいごにおまけです。
先日奥多摩の山の中で、大先輩(というより先生)の木田さん(ニョロニョロしたものが苦手)が出くわして悲鳴をあげていた蛇の写真をどうぞ
※木田さんと同じでニョロニョロしたものが苦手な方はご注意ください。

14466306_178385859269889_321991158_

城定

2016年9月23日 (金)

はじめまして!!(その2)

 はじめまして、東京チェンソーズで7月から事務として働いています竹本明子です。(新人が5人いますのでしばらくはじめましてが続きますよ!)

さっそく自己紹介まいります。私は2年前くらいまで都心で働いていましたが、結婚→檜原村に移住→出産し、育児が少し落ち着いたのでチェンソーズで働き始めました。5年前くらいまでは宮下くんたちと同じようにフレッシュだったと思うのですが、育児を経験して急に大人(というかおばさん)になった気がします。他の新人や若いメンバーたちが眩しくて目を細めて見ています。。

 私は事務職なので、檜原村のことや、山仕事以外のチェンソーズの裏事情や、役に立つ税金情報などを紹介していけたらと思います。後半は嘘ですが、その時々の何かしらを綴っていこうと思います。

 よく「檜原村暮らし、いかがですか?」と聞かれますが、どこに暮らすのもいい面わるい面ありますよね。檜原村では、日々の生活ではそんなに困りませんが、いざというときは困るかもしれません。大きな病院が遠かったり、救急車がすぐに来るかわからなかったり。なので、いざという時の備えは普段からしたいものです。

ちょうど先日、檜原村でママを対象とした救命講習会があったので参加してきました。内容はAEDや心臓マッサージや人工呼吸、幼児が誤飲した場合の処置の仕方でした。今回受講して私が初めて知ったことを一つご紹介したいと思います。それは、AEDは乳幼児にも使っていいということ。(AED講習は以前にも受けたことがありましたが、乳幼児にも使えるかとは知りませんでした。)小児用電極パッドが付属されている場合は小児用を使いますが(乳幼児~未就学児)、成人用パッドしかない場合も乳幼児に使っていいそうです。子供の体が小さくて電極パッドを貼りにくいときは、一つは胸の真ん中にもう一つは背中の真ん中に貼る等、パッドとパッドが触れないように気を付けることが重要だそうです。

 

初回から檜原村暮らしのシビアな話をしてしまいましたが、次回はゆるい話にします。

写真はチェンソーズ事務所前でただいま満開のツリフネソウです!

竹本


Img_0912_2

2016年9月20日 (火)

はじめまして!!

 みなさまはじめまして、東京チェンソーズで8月からお世話になっております新人の宮下翼と申します。

 今回は現場3人、事務2人の計5人の新人がいるので様々な目線での林業にまつわる話から日常まで、みんなで協力して更新してまいりますので是非、暇な時にでも覗いてみてください。

 さて、わたくしも林業の世界に飛び込んではや1か月半、仕事のことでも書こうかと思っていたのですが初回なので軽く自己紹介をさせてください。

 まずはなぜこの林業の世界に飛び込んできたのか・・・単に自然が好きで自然の中で働きたいからという単純明快な動機はもちろん、やはり色々と考えがあってこの業界に入りました、ただとてもとても話が長くなりそうなのでその辺は追々、なぜチェンソーズを選んだのか?などと合わせて紹介していけたらと思います。

 少しパーソナルな情報も・・・年齢は今年で26歳になりまして、好きな食べ物や好きな色などは毎日気分で違うので箇条書きにできないタイプ。どんな性格?と聞かれても変わり者だと自負しているうえに八方美人で相手によって対応を変えてしまうので自分でもよくわかりません、ちょっとでも時間があれば世間に対して哲学じみた一人脳内ディスカッションをしてしまいます。趣味は主にバイクや散歩、徘徊することです、地味ですね(笑)

 ちょっとチェンソーズこんな人雇って大丈夫!?なんて声が聞こえてきそうですが大丈夫ですよ、根はとっても真面目なので・・・まずはきっちり基礎を固めていち早く会社の、そして社会のお役に立てるような仕事ができるよう頑張ります!!

 

 最後になりますが先週の現場で撮れた幻想的な山の写真を!

Misty_2


では皆さま、季節の変わり目、雨の日も多く気温の変化も激しいのでどうか体調などにお気をつけてお過ごしくださいませ・・・

宮下