« 作業道見学会 in 田中林業 | トップページ | 見つけちゃいました・・・ »

2010年6月22日 (火)

山仕事での足まわり

どうも、ヨシダです!

急に質問ですが、みなさんは林業従事者が山仕事にどのような靴を履いているかご存じですか!?

私も都会の暮らしをしていたつい先月まで知らなかったのですが、日本ではみなさん地下足袋を履いています。しかも靴底にスパイクがついているタイプです。

↓これが私が履いている足袋

P6220063_web

↓そして裏側のスパイクがこちら。踏まれたら痛いです。。

P6220064_web

ちなみに欧米諸国ではこれに代わって、つま先にスチールなどが入った安全ブーツが主流のようです。安全の面から言えば足袋はチェンソーや刈払機の回転した歯が当たれば簡単に切れてしまうので、欧米からは「(安全面で)日本の林業は遅れている」なんて非難もあるようです。。

ただ、欧米諸国と比べ、山の傾斜がきつい日本だからこそ、↑のようなスパイクが付いて、厳しい傾斜の中も自由に動きやすい足袋が今も好まれているのかも知れません。

とはいっても私のように足袋など履いたこともない人間がこれを履いて山仕事をすると、足の裏は悲惨な状態になります。。諸先輩方曰く、数か月もすれば足の裏の皮が厚くなり、全体的に黄色くなり、足袋でどんな山仕事をしても平気になるとのこと。。

その日目指して、頑張ります 笑

担当:ヨシダ

« 作業道見学会 in 田中林業 | トップページ | 見つけちゃいました・・・ »

コメント

そうですか・・・足の裏の皮が厚くなった頃には一人前ということですか!
なかなか厳しい世界のようですねw(゚o゚)w
面の皮が厚くなるとは聞いたことはありますが・・・
怪我のないよう、がんばってくださいね(゚ー゚)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山仕事での足まわり:

« 作業道見学会 in 田中林業 | トップページ | 見つけちゃいました・・・ »