« 炭焼き | トップページ | チェンソーボーイズコレクション »

2010年6月29日 (火)

基本の、『 き 』 !

今日は、檜原村の田中林業にて田中惣次さんの指導のもと、大鎌での下草刈りのハウトゥーを教わってきました。

“大鎌”とは、カツラの木でできた1.5m程の柄の先に、おおきな鎌がついている山仕事の伝統的で基本となる道具の一つです。

P6290063

写真が鎌の部分です。刃渡りはだいたい30cm程でしょうか。砥石で、しかっり砥いでやると刃先の鋼の部分が鈍く輝き、そうすれば準備完了です!

今ではこの大鎌も、あまり使われることは無くなりましたが、惣次さん曰く「刈払い機も大鎌での仕事も基本は同じだぞ~。」・・・との事。フムフム、勉強になります(゚ー゚)

要は、今も昔も基本は一緒、使う道具が変わっているだけなんです。だからこそ、惣次さんの様に現場を熟知されている大先輩のご指導には、納得させられる事が多々あります。・・・フムフム(゚ー゚)

P6290071

あ、林業とは関係ないですがサッカー日本代表ガンバレ!

担当:大鎌を持ちハニカムたまる

« 炭焼き | トップページ | チェンソーボーイズコレクション »

コメント

はじめまして。林業に興味があって初コメントです。
毎回3人の仕事に対する新人目線が楽しみです。
梅雨で大変だと思いますが、がんばれ。

おひさしぶりです。
このブログのリンクを探検部のホームページに貼らせてもらいました。

夏にはプレの合間を縫って檜原に遊びにいきたいと思います。

このごろは探検部ブログも頻繁に更新しているのでぜひみてください。

NT31さん、コメントありがとうございます!
このブログをきっかけに、林業について少しでも興味を深めてもらえたら、僕達もうれしいです(゚ー゚)
これからも、まだまだ新人目線の『チェンソーズ on the hill』を応援よろしくお願いします!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基本の、『 き 』 !:

« 炭焼き | トップページ | チェンソーボーイズコレクション »