2017年1月10日 (火)

新人ばてばて日常〜新年編〜

新人ブログをご覧の皆様、今さらながらですが、あけましておめでとうございます!もう一度言います、今さらですが…仕事納めから元旦が過ぎ、気づいたらもう正月感もなくなり、時が過ぎるのはあっという間だとつくづく感じますね。我々新人がチェンソーズに入社してから初の年越し。年末には事務所の大掃除で入らずの間であった2階に入り、トム、ゆうこといった子どもの名前が貼られた謎の棚を発見したりおもちゃの車を発見したりと、予想外すぎる発見がありました。そして年が明けた今、正月休みで鈍りきった体にムチを打つが如く、片道1時間ほどの登山が必要な現場に入っております!帰る頃には足がガクガクいってますが、いい感じに脂肪を燃焼できているのかなぁとポジティブに考えております…
今年はとにかく仕事を覚える事と、機械のメンテナンス、刃の目立て職人を目指して突っ走っていこうという所存であります!どうぞ、応援よろしくお願い申し上げます!
それではまたお会いしましょう。

15943083_2201579853399770_778376327

細田

2017年1月 8日 (日)

何もしない

なーんにもしない。

年末年始をそんな風に過ごした方はいらっしゃるでしょうか・・・?

 

今日は、夕方チェンソーズ事務所から家へ帰ると、真っ暗。

いるはずの母はどうやら2階の部屋にこもっているらしい。

・・・

真っ暗な居間の真ん中で、音もなく火が燃えている。

R0027549

薪ストーブです。

何にもしたくない気持ちを助長してくれ、

何もしない時間を、より良くなーんにも無くしてくれる

のが薪ストーブの良いところです。

帰宅後早々、

リクライニングの椅子をズルズルとストーブの前まで引きずっていき、

真っ暗な中、深々と椅子に体を預ける。

足を温めて火を眺める・・・

美味しい食べ物もお酒も、美しい景色や音楽も、楽しいおしゃべりも、

良くも悪くもなーんにもいりません。

外でする焚き火と違って、

風や気温の変化、音などに気を取られることもありません。

考え事が上手な人は、何かを考えてもいいかもしれません。(これでは何もしていない事にならないか・・・)

じっくりと・・・・・

・・・

・・



と、突然2階の個室のドアが開き、

一階の居間に向かって斜め上からまっすぐに光が差し込む。


母:「あら!いたの!?  ? 失礼しました・・・」

ガチャン・・・(ドアが閉まる)


真っ暗・・・

また火を眺める

まどろむ


・・

・・・至福。

実は難しい、「何もしない」という行為(?)

そういう時間を作ってくれるものの一つが、冬の薪ストーブです

火鉢なんかもいいかもしれませんね。

適当な壺でも甕でも何でもいいんじゃないでしょうか。

達磨ストーブなんかも、いいかもしれません。

 

年が変わっても相変わらず猿の勢いが止まらない、檜原村からお届けしました。

2016年12月19日 (月)

看板かついで山登り

早くもまた私の打順が回ってきたようです。3週間なんて早いものですね。師走ということもあり、より早く感じるのでしょうか?
相変わらず檜原村の寒さに凍える毎日を過ごす城定です。最近は凍り付いた車のフロントガラスを溶かすことから1日が始まります。
道路も凍結しているところもありますので事故には十分注意しなければなりませんね。
現場に向かう際なんかになかなか暖まらない車内から半袖姿の元気な小学生を見かけると羨ましさとともに、おじさんになったなぁ〜と感じます。しかしおじさんも寒さに負けずに頑張っております。
寒いなら動けばいいということで、先日は檜原村のお隣、山梨は上野原市で行われた駅伝大会に参加させ(られた?)ていただきました。まぁおじさんもなんとか完走を果たす事はできました。本当に死んでしまうかと思いましたが…辛かったなぁ〜…

そんな駅伝にも負けない辛いお仕事!
最近は看板を背負って山登りしております。
重いし、持ちづらいし、でかいし、、、車を停めた場所から現場が近ければ大したことはないんですが、場所によっては現場まで歩いて30分なんてこともあります。
そんなときは新人3人力を合わせて順番に運びます。3人いて良かったと、これほど強く感じたのは初めてでした。
説明が遅くなってしまいましたが、いったいなんの看板かといいますと。。。この山間伐しましたよ〜という証明の看板なんですね。山歩きなどされる方のなかには、見たことあるかも⁉︎という方もいらっしゃるのではないでしょうか?これから山でそんな看板を見かけた際にはこんなところまで看板背負って持って来た物好きがいるんだなぁ〜なんて思ってみてやってください。
もちろん大変ですがその分の達成感は大きいものです。しかしあと何箇所設置するのやら…
フィジカル&メンタル鍛えて頑張ります。

15609430_232948000480341_113368706_

城定年内最後の投稿になるかと思います。
入社してあっという間の4カ月、充実した日々を過ごさせていただきました。
来年も皆様に暖かい目で私の成長記録をご覧になっていただけるようなブログを書けるよう今年の自分に負けないよう、更に精進して参りたい所存でございます。

それでは皆様良いお年をお迎えください。

城定

特別な日

こんにちは!師走してますか?
12月はなにかと忙しいですね。あやうくブログ更新という任務を忘れるところでした。
事務の仕事も、年末調整などがあって忙しいです。
年末調整といえば、今年から〝大きく”変わりますよ~。なんと、あの慣れ親しんだ源泉徴収票が大きくなっちゃいました。もらうのが楽しみですね(?)
さて、先週12月9日は、ケヤキ記念日でした。私が決めました。
その日、車を運転していると、きらきらと道路上に何かがたくさん舞っていました。
おびただしい量でした。それはケヤキの葉っぱとタネがついた小枝。
ケヤキは枝から種子だけで落ちる種子と、枝葉ごと飛んでいく種子とがあります。
飛んでいく枝には冬芽はつかず、葉は小さく、飛翔専用の枝葉になっています。
その日はよく晴れた風の強めな日でした。ケヤキはきっと、今日こそ旅立ちの日だと
一斉に旅立って行ったのでしょう。動物や植物にとっても、特別な日があるんですよね。
S_img_0734
今月は他にも特別な日があります。
実は、私は尺八を吹きます。竹で尺八を作り、吹くのが好きです。
木の伐採を冬に行うように、竹も冬に採ります。
理由も同じで、冬は成長を止め、水分が減るからです。
私の尺八の師匠は「とくに12月の新月の日に掘る竹がいい」と言います。
今年は12月29日。
もうすぐ楽しいクリスマス。
でも他にもいろいろ特別な日があります。
あー忙しい♪
S_img_0733_4
竹本

2016年12月12日 (月)

山歩きと発見。

おひさしぶりです、宮下です!
寒い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか??

さてさて今回は仕事をするにあたり必ず伴う「山登り」の途中で発見した物を少しご紹介します!

まずはこちら!

Kimg05281920x1080

鳥居ですね!山のなにも特徴のない斜面にふと現れたんですよ!
こういうのを見つけるといつの時代に、誰が、何のために建てて一体何に使っていたんだろう??など色々なことを想像してしまいますよね...

続いて...

Kimg06851536x864

これはどうやらアナログの単眼鏡のようで、ただたんに丸太に丸く穴が開けられていてそこを覗くだけ!例の手でカメラを作って覗くとなんとなく焦点が合って見やすくなる仕組みと同じ要領と思われます...

そしてそして...

Kimg06811920x1080

これは鳥の巣にみえますが、どうやら「熊棚」といわれるものみたいです。
熊が木に登りドングリなどの木の実を食べた跡だそうです、この熊棚があると近くに熊がいる可能性があるので登山の際は皆様もお気をつけくださいね!

そして最後に...

Kimg04921920x1080

言わずもがな、そうトイレです...(笑)
恐らくもともとは山仕事で山に入る人が使っていたのでしょうがこのトイレちょっと開放的すぎですよね...(笑)

この様に山を歩くと様々な発見があるのです!
皆様も是非!!

宮下

2016年12月 7日 (水)

新人ばてばて日常〜雪をかく編〜

どーも皆様こんにちは!新人にしてチェンソーズきっての悪人面、細田でございます。今年も残りわずかとなりましたが、皆様いかがおすごしでしょうか?我々新人が東京チェンソーズに入社して早4ヶ月が経過しました。改めて時が経つのは早いなぁ〜と感じる今日このごろです…
さて、急に話は変わりますが、つい先日雪が降りましたね(11月の話を蒸し返します)。なんでも11月の初雪は54年ぶりらしく、檜原村も例に漏れず銀世界となりました。私も小学生までは雪が降ろうとアクティブに遊びまわっていましたが、それ以降はコタツで丸くなる派に転向していました。今回も雪で現場はお休み…ゆっくりコタツで丸くなれる……わけもない!!こんな時こそ村人のため、チェンソーズのイメージアップのため、今こそこの身を粉にする時がきたのです!!と言う訳で、雪かきに出動です。とは言うものの、雪の降った次の日はものすごい快晴。加えて雪かき現場はとても日当たりのいい集落だったので、1日で綺麗に終わらせることができました!普段の仕事とは違いますが、村のためにお役にたてるということは至極の喜びでした(檜原村の方々、聞いて下さってますか?)。雪の残る村の景色はとても美しいので、見にくる価値はありますよ!最後に雪景色の事務所写真と、昔の遊び心を思い出して私が作った芸術品の写真をのせます。それではまたお会いしましょう!

15397713_2176530402571382_507409700

15354196_2176530432571379_952253380

細田

2016年12月 4日 (日)

畑の楽しみ

事務の森です。

休みの日に畑をしています。

自宅付近の小さな畑を耕しつつ、

知人数名が管理する少し大きめの畑にも参加しています。

P1

小さな方の畑では、

金胡麻と地大豆をメインに

その他わずかにハーブや野菜を育てています。

畑として使われていた時からおそらく30年以上は経っているため

根の深いカラムシやクズ、アケビ等がはびこり

開墾は一苦労です。

時間や手間ひまを考えれば、買った方が安上がりなのでしょうが、

少しずつ畑を広げる楽しさ、育てる楽しさ(勝手に育ってくれるのですが)

収穫の楽しさには代えられません。

最後には自分でつくったものを料理して食べる楽しみがありますが、

個人的には、乾燥もしくは保存食の状態でストックするまでが面白い。

大きな保存瓶に、ザザーっと金胡麻を流し入れて一杯にする満足感と言ったら!

先週は、大きな方の畑で 麦まきをしました。

麦は生命力が強く、魅力的な作物です。

R0027512

もさっ!とした芽が出そろったところで何度か麦踏みをし、

来年の6月には美味しい小麦の出来上がりです。

P5108044

しかし 

楽しい畑にも、一つだけうんざりすることが。

獣害です。

防止用のネットや柵などが大きな出費になってしまうのも悩ましい。

地域一帯が動物園の猿山同然なので、庭にも平気でやってきます。

作物をわざわざ袋へ入れて干しておいても、この通り

Dsc_0321_2

袋ごとくわえてお持ち帰りになりました。

2016年11月30日 (水)

会議中の闘い

ご無沙汰しております。相撲も九州場所が終わり、毎日の楽しみを失った城定です。

先日は東京でも雪が降り、冷え込みもだいぶ厳しくなってきて秋も終わりを迎えようとしておりますが皆様お元気にお過ごしでしょうか?
おかげさまで私は風邪もひかずに元気に過ごさせていただいております。○○は風邪をひかないようなので、一生風邪をひくことはないかもしれません。現に滅多に風邪なんてひきません!ただ田舎者のくせに流行に敏感なんですかね〜ファッションの一部としてインフルエンザを取り入れてしまいがちです。。。インフルエンザ、毎年トレンドなんですかね?流行りますよね。

冗談はさておき、(インフルエンザには十分ご注意ください)今回ご紹介するのお仕事は…会議です。
こんな若輩者の私でも会社の大切な会議に参加させていただけます。大変光栄な反面恐縮しきってしまい、お口のチャックがなかなか開きませんが。ごくたまぁ〜に恐る恐る質問、発言させていただいたり、、、しなかったり…
とまぁビビりな僕の性格を垣間見せてしまいましたが、、、弊社では毎月定例会議を行っております。様々な情報を社内皆で共有したり、安全に作業するためのお話が聞けたり、自然や植物、林業に関する知識の勉強会があったり、と盛りだくさんな内容です。勉強会や安全についての取り組みに関しては先輩方に会議の度に順番に調べてきてくださった内容を発表し、講義してくださり、大変勉強になります。
いずれ僕にもそのような講義を行う機会が来ると思うと、とても荷が重い気持ちになるほどの内容に今から尻込みしておりますが…
会議の内容についてはどこまでお話していいのかわからないので詳しい内容は秘密です。私が会議中たまに眠さとの死闘を繰り広げていること(誰でもありますよね?)も秘密です。
あまりお話できなくて申し訳ないのですが、会議も立派なお仕事として参加させていただき、会社の輝かしい未来について私も夢を広げさせていただき、仕事に対する意識、危険が伴うお仕事をいかに安全にこなせるようになるかの心構えを高めてもらっております。
おそらく皆様連想される林業のお仕事とは異なるかとは思いますが、こんなこともしてるよ〜
というお話でした。

おまけです!
誰も得しない城定の情報です。

初回の自己紹介のときに、私チェンソーズで働く前は上野でアパレル店員をしていたと申し上げましたが、マニアックなお店で働いていたと表記しましたところ先輩伏見さんから「いかがわしいお店を連想するよね」とのお言葉をいただきました。
私自身も詳細は後日という都合のいい言葉を使い、驚くほど放置プレーを続けていましたが、いかがわしいお店ではございません!
ミリタリーショップで働いておりました。軍隊の方々が着る服ですね。軍服。上野でミリタリーショップというと簡単に特定されてしまいそうなので口を閉ざしておりましたが。。。
なので割りと軍服詳しいです。林業では全く役に立たない知識ですが。。。好きな方は絡んでやってください。

それでは!

城定

2016年11月21日 (月)

新人、木に登る。

 お久し振りです宮下です、いよいよ本格的に風邪の季節到来といった感じですが皆様お元気でしょうか?

 さてさて今回の宮下はチェンソーズのイベントごとのなかから「ツリークライミング」をご紹介します。

 内容は読んで字のごとく木登りでございます。ただ木登りというとまるでわんぱく小僧の如く素登りでもするのか??なんて思っちゃいますよね?(笑)
 それは違うんです!!ツリークライミングはツリークライミング!歴とした技術が存在するんです!!

 簡単に紹介させて頂きますと...ダブルロープテクニックという技術が主となります。まず木に専用のロープをかけそのロープでシステムを組みます。そして登る人はサドルといわれる道具を身につけロープのシステムと連結させ登るのです!!文面だといまいちぴんとこないですね...

 正直私は登る前は木登りって...?登って楽しいのか!?
などと思っていましたが実際にやってみると最高に楽しく気持ちがいいです!!
チェンソーズでも定期的にツリークライミングのイベントを開催していますので皆さんも是非体感してみてください!

Kimg04951920x1080_2

宮下

2016年11月18日 (金)

「木」の眺め方

檜原村の紅葉はピークをほんの少し過ぎ、時には木枯らしが吹き、葉っぱがきらきら舞っております。紅葉シーズン、檜原村の山々は、広葉樹林の部分は錦色になり、針葉樹林の部分は緑色のままなので、その境がだれの目にもわかるようになります。戦前はこのあたりの山々はすべて錦色だったと聞きます。全部錦色の山々・・・、それは山笑う春の山にも負けないくらい華やかだったことだろうなぁ。。。

 去年の私はそんなことを思いながら眺めていました。しかし、東京チェンソーズの一員となった今年の秋は、もう少し思うところがあります。

 先日、三重県宮川森林組合の方をお招きして、チェンソーズ従業員一同お話を聞く機会がありました。

土壌や地形・地質、環境によって、そこに育つのに適した樹木がある。ちょっとした地面の凹凸によっても、木の育つ条件が変わる。人の都合でどこにでもスギやヒノキばかりを植え、育ててきた今までの林業。3040年手間暇かけて育てても安くしか売れない。これからも今まで通りの林業で利益は出せるのか。その場所に適したいろいろな樹木を植えれば、育てる際の手間が減る。建材以外の利用価値を見出せばビジネスとしても成り立つはず。というような視点から研究・取り組みをされているという内容でした。

とてもおもしろいお話でした。これから山や街の木々を見るとき、ついマニアックな視点で眺めてしまいそうです。

 そして、チェンソーズは今、森林整備以外に、材として利用する分野にも事業を拡大しているところなのですが、材としても樹木によってそれぞれ適した利用方法があるということを学びます。椅子を作るにはどういう木が適しているのか、適した木を使うことで長持ちする、というような。

 種としての性質がそれぞれあって、育った環境や、どんなお世話をされたかによって育まれるものもあって、いろいろな木が育つ。材として使うときには、その性質にあった使い方をするのが一番いい。

 なんだか人間社会にも通じるような話ですね。

 木の世界も奥が深いです。

 そんなことを思いながら山や家具を眺めるようになってしまったことですよ。

H281118

竹本

«新人ばてばて日常〜山の恵み編〜